美しい海と白い砂浜が魅力のナッソー、ぜひ訪れてみてね!

ナッソー

日本からナッソー行き方

日本からバハマにあるナッソーへ行くには、国際線でバハマ国内の空港であるナスソ国際空港に直行便で到着します。
日本からは東京、大阪、福岡などから直行便が出ており、所要時間は約10時間程度です。
また、一部の航空会社では、アメリカのマイアミ経由でのフライトもあります。

ナッソーのおすすめ料理

バハマにあるナッソーには、様々な料理が楽しめます。
特に、以下の料理がおすすめです。

  1. Conch Salad: スナール貝を主要な材料としたサラダ。特に、日本のカニサラダに似た食感と味があります。
  2. Conch Fritters: スナール貝をフライにした料理。特に、スナックとして食べられます。
  3. Bahamian Stewed Fish: 煮込んだ魚。特に、新鮮な海の幸を楽しむことができます。
  4. Crack Conch: スナール貝を揚げた料理。特に、サルサやチリソースをかけて食べるのが一般的です。
  5. Bahamian Peas and Rice: 豆と米を炒めた料理。特に、肉や魚を一緒に食べることができます。
  6. Bahamian Macaroni and Cheese: マカロニとチーズを一緒に炒めた料理。特に、子供から大人まで人気があります。
  7. Bahamian Guava Duff: グアバのパイ。特に、デザートとして食べられます。
  8. Bahamas Island Style Coleslaw : バハマ風のキャベツサラダ。特に、BBQと一緒に食べられます。

ナッソーのおすすめ観光地

バハマにあるナッソーは、バハマの公用語である英語で Nassau と呼ばれています。ナッソーはバハマの首都であり、主要な観光地の1つです。
以下は、ナッソーのおすすめ観光地です。

  1. ナッソー・ハーバー:ナッソーの港に面している海岸線は、歩いて散策するのに最適なエリアです。
  2. トロピカル・ガーデン:このガーデンは、美しい植物や鳥類、猿などの動物が楽しめる公園です。
  3. フォート・ファイナル:18世紀の城塞で、ナッソーの歴史を学ぶことができます。
  4. クイーンズ・ストリート:この通りは、ナッソーの主要なショッピングエリアで、素敵な店やレストランがたくさんあります。
  5. ドゥラハン島:フェリーで約20分で行ける、美しいビーチや水族館がある島です。
  6. アトランティック・アベニュー:この通りは、ナッソーの中心部に位置し、歴史的な建物が多く見られます。
  7. スチュワート・タワー:この塔からは、ナッソー市街を一望することができます。
  8. スパイ・ミュージアム:スパイの歴史や道具などが展示されているミュージアムです。

ナッソーで気を付けること

バハマにあるナッソーは観光客にとって魅力的な場所ですが、旅行中には一般的な観光地と同様に、犯罪や詐欺に関する危険があるため、以下の点に気をつけることが重要です。

  1. 現地の治安は一般的な南米の国々に比べて良好だと言われていますが、夜間は人が少ない場所や、治安の悪い場所は避けるべきです。
  2. 現金や貴重品を持ち歩かないようにし、大事なものは宿泊先に預けましょう。
  3. タクシーやUberなどの公認の交通手段を使用することをお勧めします。
  4. 旅行保険を取っておくことをお勧めします。
  5. 旅行中に困った時は大使館や領事館に相談しましょう。
  6. 現地の法律についても調べておくことをお勧めします。
  7. 移民局については、滞在先や移動先の変更については必ず手続きをするようにしてください。
  8. 現地の地図や翻訳アプリを持参することをお勧めします。
  9. 海外旅行に出る前には、必ず事前に現地情報を調べて、安全に観光を楽しめるようにしましょう。

関連記事

  1. 熱帯の雰囲気溢れる美しいベリーズシティ

  2. 熱帯の雰囲気溢れるドミニカ共和国の都市、サントドミンゴを巡る

  3. パラダイスを体験するなら、ペルーにあるクスコへ!

  4. メキシコシティの魅力を満喫!古代文明と現代文化が融合した街を巡る

  5. ハバナの壮大な歴史を感じよう! 世界遺産に登録されたハバナの観光地をご紹介

  6. キトの絶景、キトの空気、キトの素晴らしさを体験せよ!