ニューカレドニアの最高の観光スポット、ヌメアを一足お先に体験せよ!

ヌメア

日本からヌメアの行き方

日本から国際線でニューカレドニアにあるヌメア国際空港(Noumea Tontouta International Airport)へのフライトをご利用ください。
フライトは日本の各空港からカンタス航空、ジェットスター航空、ヴァージンオーストラリア航空などから、直行便、中継便を含む複数の経路をご利用いただけます。
フライトは東京(羽田、成田)から約9時間、大阪(関西)から約12時間半ほどです。
入国時の手続きが完了しましたら、鉄道やバス、タクシーなどでニューカレドニアのヌメアへ直接行くことができます。

おすすめの観光スポット

1. バヤ川湿原(Baya River Wetland)
バヤ川湿原は、ニューカレドニアの東海岸に位置した国立公園です。この公園は、豊かな自然と、湿地の中で活動する約200種類の鳥類のいる場所です。バヤ川湿原の中には、高い植物多様性を持つ沼地、湿原、林地などがあり、これらは湿地環境の保護と活性化を目的としています。湿原では、自然な環境の中で鳥類を観察したり、その他の自然現象を楽しむことができます。また、この公園内には、公園内ツアーなどの様々なツアーが順次開催されており、公園をより深く楽しむことができます。

2. ヴェルナ川(Verna River)
ヴェルナ川は、ニューカレドニアの中央部に位置する国立公園です。この川は、約80キロメートルに及ぶ大きな河川で、深い渓谷を沿って流れています。ヴェルナ川の渓谷は、豊かな自然と広大な森林が広がり、河川の中には多くの魚類が生息しています。ヴェルナ川の渓谷を探検するためには、河川を船で渡ることができます。また、渓谷の中では、美しい自然の中で釣りを楽しむこともできます。

ヌメアを訪れたら食べたいおすすめの料理

ヌメアでおすすめの料理としては、「クルナ・クルナ」があります。クルナ・クルナは、ニューカレドニアの国民的料理で、トロンド・イモと呼ばれる特殊なイモを使って作られる和食料理です。クルナ・クルナは、イモを揚げたり、入れ物に入れて蒸し焼きしたりし、イモをパン粉やオリーブオイルなどで固めて餅状にしたりすることで作られます。クルナ・クルナは、ニューカレドニア料理の特徴である明るい色彩、濃厚な味わい、深い歴史なども兼ね備えています。クルナ・クルナは、大きな丸いサイズから小さな丸いサイズまで様々なサイズがあり、ジビエ料理の素材として使われることも多いです。また、他の料理の付け合わせとして使われることも多く、人気がある料理の1つと言えます。

ヌメアを訪れたら気を付けておくこと

1. 水辺では、水陸両生の生物を守るため、垂水をしないでください。
2. 海水浴をする場合、海岸ではなく海に入る前に保護用の具を着用してください。
3. 海洋に放棄物を投棄しないでください。
4. 海洋生物を捕獲したり、捕獲した生物を放流しないでください。
5. 海岸では、自然の生態を破壊しないようにしてください。
6. ビーチに入る前に、いたずらとして捨てられたゴミを収集し、海に投棄しないでください。
7. 魚や貝を捕獲する場合、資源を守るために、必ず規制を守ってください。

関連記事

  1. ポートモレスビーの旅へ -豊かな自然と歴史的な街並みを堪能せよ-

  2. 素晴らしいクライストチャーチの観光地を存分に楽しもう!

  3. 美しい湖畔に囲まれたオーストラリアのザルツブルクを満喫せよ!

  4. オーストラリア・ウィーンの大自然を堪能しよう!

  5. タヒチ島で、自然の美しさと最高の思い出を探せ!

  6. 海外旅行の新たな楽しみ!クック諸島のラロトンガ島をご紹介