フィジーのヤサワ諸島に来たら、海と熱帯の魅力を存分に!

ヤサワ諸島

日本からヤサワ諸島の行き方

1. 日本からヤサワ諸島までは、まず東京、福岡、那覇などを経由してサモアのアポロ島へ行きます。
2. アポロ島からは、サモア航空などの国際航空会社を使用して、ヌクアライ国際空港(NUK)またはナンバーク国際空港(NAN)を経由して、ヤサワ諸島(YAS)へ行きます。
3. ヤサワ諸島への入国には、国際線券、有効な査証(旅行保険、渡航免状など)、滞在許可などが必要となります。
4. ヤサワ諸島へ行く前に、必ず事前に交通手段を準備しておくようにしましょう。ヤサワ諸島では、レンタカー、タクシー、バスなどが利用できます。

おすすめの観光スポット

● ヤサワ諸島全体
ヤサワ諸島は、フィジー最大の観光地で、豊かな自然を魅力としています。主な島は、軍事基地として有名なビャロウ島、ビーチリゾートとして有名なナドロ島、港湾として有名なナンテ島、サンゴ礁と美しいビーチがあるナンテ島などがあります。

● ビャロウ島
フィジーの最大の島であるビャロウ島は、海軍基地、歴史的な要塞、美しいビーチなどがあり、観光客も楽しめます。島の中心部にあるナドロ・シティでは、歴史的な建造物を楽しむことができます。また、おしゃれなカフェやレストランなど、観光客が楽しめる施設もあります。

● ナドロ島
ナドロ島はフィジーの有名なビーチリゾートで、ビーチやレストラン、カフェ、水上スポーツなど、様々な観光スポットがあります。ナドロ島では、新鮮な海鮮料理を楽しむことができます。また、ナドロ島からは、ナンテ島やステップス島などの他の島への短い旅行もできます。

● ナンテ島
ナンテ島は、サンゴ礁や美しいビーチがある有名な観光地です。ナンテ島では、サンゴ礁ダイビングやウォータースポーツ、サイクリング、ハイキングなどが楽しめます。また、ナンテ島からは、ナドロ島やステップス島などの他の島への短い旅行もできます。

ヤサワ諸島を訪れたら食べたいおすすめの料理

フィジーのヤサワ諸島でおすすめの料理として、カレーライスがあります。カレーライスは、カレー粉を使って作られる、フィジーの伝統的な料理です。カレー粉を炒めたスパイスを用い、ココナッツミルクなど、豊富な香料を加えて作られます。スパイスは、ニンニク、ターメリック、コリアンダーなどが一般的です。そして、キャベツ、カボチャ、タマネギ、トマトなどの野菜を加えて、炒めた肉や魚を添えて完成します。おいしい味付けをしたカレーライスは、フィジーのヤサワ諸島で最もよく食べられる料理です。

ヤサワ諸島を訪れたら気を付けておくこと

1. 日焼けをしないよう、日焼け止めをしっかりと塗ってください。
2. 熱帯病の心配があるので、事前に予防接種を受けてください。
3. 海水浴を楽しむ場合は、潮干狩りをしないよう注意してください。
4. 水中に潜る場合は、よく海底の状況を見てから潜りましょう。
5. 危険な場所に近づかないように注意してください。
6. 有害な動物や植物については、詳しく調べてから行動しましょう。
7. 暑い日は多いので、水分補給を忘れずに行動しましょう。
8. 日中は避暑のためかなり暑いので、涼しい場所で休憩するようにしましょう。

関連記事

  1. 海外旅行の新たな楽しみ!クック諸島のラロトンガ島をご紹介

  2. サンゴ礁の美しさをご堪能ください! コロールの旅情をお楽しみください!

  3. ポートモレスビーの旅へ -豊かな自然と歴史的な街並みを堪能せよ-

  4. タヒチ島で、自然の美しさと最高の思い出を探せ!

  5. 素晴らしいクライストチャーチの観光地を存分に楽しもう!

  6. タンナ島を訪れるなら、これらの観光地を必ず訪れよう!