バンコクの魅力が詰まった、一生忘れられない旅

バンコク

日本からバンコク行き方

日本からタイのバンコクへ行く最も一般的な方法は、飛行機を使うことです。
主要な空港であるスワンナプーム国際空港(BKK)へは、世界各地から直行便が出発しています。
日本からバンコクへ直行便を利用するには、以下の航空会社があります。

  1. エア・アジア:東京(羽田)-バンコク直行便
  2. ジャパン・エアラインズ:東京(羽田)-バンコク直行便
  3. タイエアウェイズ:東京(成田)-バンコク直行便
  4. スカイマーク:東京(成田)-バンコク直行便
  5. ANA :東京(羽田)-バンコク直行便

航空券は早めに予約した方が料金が安くなります。
到着後は、タクシーやバスなどで市内へ移動することができます。
また、バンコクの中心部には、地下鉄やタイ鉄道もあり、交通手段としても利用することができます。

バンコクのおすすめ料理

タイのバンコクでおすすめの料理には、次のようなものがあります。

  1. カオ・マン・ゴー(カオ=米、マン=麺、ゴー=炒め)、通常はチキンやプーアトンなどの肉を使用しています。
  2. カオ・パッド・プー・カリー(プー・カリー=豚肉)、炒めた豚肉と野菜を使った料理です。
  3. カイ・パッド・カリー(カイ=シーフード)、シーフードを使った料理で、通常は赤カイ・パッド・カリーと紫カイ・パッド・カリーがあります。
  4. ガイ・トン・ヌードル(ガイ=餃子、トン=煮、ヌードル=麺)、餃子と麺を使った料理です。
  5. マム・グン(マム=味噌)、味噌を使った料理で、通常はチキンや豚肉などの肉を使用しています。
  6. ターメ・ヤング(ターメ=煮物、ヤング=油揚げ)、煮物と油揚げを使った料理です。
  7. カン・チャ・マン・ゴー(カン=缶詰、チャ=茶、マン・ゴー=炒め)、缶詰と茶を使った料理です。
  8. カン・チャ・マン・タイ(タイ=炒め)、缶詰と茶を使った料理です。
  9. トム・ヤム・クン(トム=スープ、ヤム=酸っぱい、クン=粉)、スープと酸っぱい味をする粉を使った料理です。
  10. スイート・チリ・ペッパー・カレー(スイート=甘い、チリ=辛い、ペッパー=胡椒、カレー=カレー)、甘く辛い胡椒を使ったカレーです。

バンコクのおすすめ観光地

タイのバンコクには様々なおすすめの観光地があります。

  1. ウット・プラカーン(Wat Arun)は、チャオ・プー・チョーク川に面している場所にある寺で、美しい照明に照らされた素晴らしい砂絵が特徴です。
  2. ウット・プラ・ヤート(Wat Phra Kaew)は、バンコク市内にある最も著名な寺で、タイ国宝のエメラルド・ブッダ像が所蔵されています。
  3. グランド・パレス(Grand Palace)は、バンコク市内にあるタイの王宮で、美しい建物や庭園、宝石に輝く装飾品などが特徴です。
  4. クア・チャオ・プラ・ヤート(Khao San Road)は、バンコク市内にある観光客に人気のあるエリアで、バックパッカーたちに愛されるホステルやバー、レストランなどが軒を連ねています。
  5. チャオ・プー・チョーク川(Chao Phraya River)は、バンコク市を流れる川で、クラフトマンズ・マーケットやワット・アロンなどの観光スポットを見るために船に乗って楽しむことができます。
  6. シン・セット・ナワット・ワット・プラ・ヤート(Sine Sae Tawan Wat Hua Lamphong)は、バンコクの市街地にある寺で、タイの巨大な金色の像が特徴です。
  7. ウット・プラ・イン(Wat Pra In)は、バンコク市内にある寺で、美しい空間と宝石に輝く装飾品が特徴です。
  8. スアニャワ・バザール(Chatuchak Weekend Market)は、バンコクにある最大級の市場で、地元の人々や観光客に愛されています。

バンコクで気を付けること

バンコクでは、次の点に気をつけることが重要です。

  1. 交通:バンコクの交通は混雑しがちで、交通ルールに従わない車やバイクが多いため、歩行者や自転車に注意する必要があります。また、タクシーやタクシー・モービル(Tuk Tuk)は、適正な料金を請求してくるとは限らないため、事前に料金を確認してから乗車するようにしましょう。
  2. 犯罪:バンコクは観光客に人気のある街であり、観光地や観光スポット周辺には犯罪が多いことがあります。貴重品を目立たないようにし、常に警戒し、自分自身と貴重品を守るようにしましょう。
  3. 気候:バンコクは湿気が多く、熱帯です。水分をたくさん取り、日差しから身を守るために日焼け止めを塗って、長袖の服を着るようにしましょう。
  4. 文化:バンコクは宗教が根強い街であり、寺や寺院には着物を着用するように求められることがあります。また、寺院内での足の脱ぎ着には注意しましょう。
  5. 水:バンコクの水は飲料には適していないため、ペットボトルの水を購入しましょう。また、牛乳や野菜の洗浄にも注意しましょう。

関連記事

  1. 世界遺産と美味しい料理の町「シェムリアップ」を満喫♪

  2. ティンプーの美しい風景と文化〜小さな国の巨大な魅力〜

  3. 台南の歴史と文化を感じ、魅力を満喫する旅!

  4. ハノイに恋した!〜ベトナムの古都の魅力を紹介〜

  5. ブルネイに訪れるなら絶対に行きたいバンダルスリブガワン

  6. インド料理の中心地「ニューデリー」を満喫する旅♪