カンボジアの首都・プノンペンを巡る!歴史と文化を感じる観光スポット

プノンペン

日本からプノンペン行き方

日本からカンボジアのプノンペンへ行くには、以下の方法があります。

  1. 直行便: 日本からプノンペン国際空港への直行便があります。ただし、選択肢は限られているため、事前に航空券を予約することをお勧めします。
  2. 中継便: 日本から香港、シンガポール、バンコクなどの中継地を経由し、プノンペンへ行くこともできます。ただし、中継地での乗り継ぎ時間や追加料金を考慮する必要があります。
  3. 船便:船便はありません

空港からプノンペン市内へは、タクシーやバスなどが利用できます。

プノンペンのおすすめ料理

カンボジアのプノンペンでおすすめの料理には、次のようなものがあります。

  1. “Amok” : カンボジアの代表的な料理の1つで、魚や肉を炒めたものを米茶葉に包んで、カレー状にしたもの。
  2. “Bai sach chrouk” : カンボジアの伝統的な朝食料理で、炒り豚肉に炒り米と野菜を混ぜ合わせたもの
  3. “Lok lak” : カンボジアの人気料理の1つで、牛肉をソテーしたもの。
  4. “Nom banh chok” : カンボジアの伝統的な料理で、米粉を細かくつぶし、野菜や肉などを混ぜたもの。
  5. “Kdam chaa” : カンボジアの伝統的な料理で、蒸した蟹を揚げたもの。

カンボジア料理は、スパイスを使って作られるので、とても風味豊かです。
また、プノンペン市内には、地元の料理を楽しめるレストランがたくさんあるので、是非試してみてください。

プノンペンのおすすめ観光地

カンボジアのプノンペンには、多くのおすすめの観光地があります。

  1. アンコール遺跡: 世界遺産に登録されているアンコール遺跡は、カンボジアの厳かな歴史を感じることができる場所です。
  2. キング・シェイ・プレアデット・モニュメント: カンボジアの首都プノンペンに位置し、プノンペンの歴史や文化を知るためには必見の場所です
  3. インデント・ストリート: プノンペンの市街地に位置するインデント・ストリートは、観光客に人気のショッピングスポットです。
  4. シェムリアップ・ワトソン・グリーン・マーケット: シェムリアップワトソンは、地元の食材や工芸品を扱う市場で、プノンペンを代表する観光スポットです。
  5. ウッド・ワトソン・スクエア: 市街地に位置し、四方に建物が立ち並ぶ美しいスクエアで、観光客に人気のスポットです。
  6. チャウ・ドン・プレイス: スリランカの文化を体験するために、プノンペンにあるチャウ・ドン・プレイスは訪れるべきスポットです。
  7. スイス・プロメテウス・スクエア: スイス・プロメテウス・スクエアは、プノンペンにある歴史的な場所で、観光客に人気のスポットです。
  8. シェムリアップ・ワトソン・グリーン・マーケット: シェムリアップワトソンは、地元の食材や工芸品を扱う市

プノンペンで気を付けること

カンボジアのプノンペンを訪れる際には、次のようなことに気をつけることが必要です。

  1. 交通: カンボジアは交通ルールが異なるため、道路に慣れていないと危険です。特に、自転車やモペットに乗っている人には注意してください。
  2. 健康: カンボジアは熱帯地域であるため、熱中症や紫外線照射による火傷に注意してください。また、水質にも注意が必要です。
  3. 犯罪: カンボジアは犯罪率が高いため、財布やカメラなどの貴重品を盗まれないように気をつける必要があります。
  4. カルチャー: カンボジアは文化や宗教が異なるため、礼儀やマナーには注意しましょう。特に寺院や神社などは、足を踏み入れないようにしましょう。
  5. エイズ: カンボジアはエイズの感染率が高いため、セックスに関しては特に注意しましょう。
  6. 現地言語: カンボジアでは、カンボジア語と英語が通用しますが、現地の人たちは英語を話しません。
  7. 現地の市場やショップ: カンボジアは観光地として人気がありますが、観光客による高額な見積もりや、偽物の商品が出回ることもあります。購入前には十分調べ、正規の店舗で購入するようにしましょう。
  8. 時差ぼけ: カンボジアは日本より時差があるため、体調管理には十分気をつけましょう。

これらをよく理解し、予め準備することで、カンボジアのプノンペンを安全かつ楽しく楽しめることでしょう。

関連記事

  1. 成都を訪れるなら見逃せない観光スポットと美味しいグルメ

  2. ティンプーの美しい風景と文化〜小さな国の巨大な魅力〜

  3. ダッカの豊富な文化と自然の美しさを探検しよう!

  4. インドの魅力的な都市、チェンナイを紹介します!

  5. コロンボでのショッピング・エンターテイメント – スリランカの文化を楽しもう!

  6. タイの豪華リゾート、プーケットの美しい海と文化を体験する