ミャンマーの魅力が詰まった都市・ヤンゴンを訪ねて

ヤンゴン

 

日本からヤンゴン行き方

日本からミャンマー(元はバマ)の首都であるヤンゴンへの主な移動方法は、飛行機です。主要な国際空港である東京、大阪、名古屋、福岡などから、ミャンマーへの直行便が出発しています。 一般的には東京羽田空港や成田空港などから、ミャンマー航空などの航空会社が運行する便に乗ることができます。 また、陸路の移動も可能ですが、特に旅行者には推奨しません。

それに、ミャンマーは過去に経済的な困難があり、インフラ整備も進んでないため、移動やアクセスには困難があることが多いです。事前に予約や現地の予約なども行うことをお勧めします。

 

ヤンゴンのおすすめ料理

ミャンマー(元はバマ)の料理は、味付けが濃く、スパイシーで、そして魚介類や海鮮を使った料理が多いです。

  1. Mohinga : 一般的にミャンマーの朝食として食べられる、米粉をベースにしたスープ。魚を使っていることが多く、味は魚介類の味がしっかりしています。
  2. Shan Noodle : シェン族の伝統料理で、麺を使った料理。特に、麺とスープのバランスが美味しいと評判。
  3. Laphet Thoke : フェット(発酵された米)をベースにした料理。様々な種類があり、特に発酵された米の味が楽しめます。
  4. Curry : カレーをベースにした料理で、牛肉、鶏肉、野菜など様々な種類があります。
  5. BBQ : 焼き肉を中心に、牛肉、鶏肉、海鮮などが提供されることが多い。

ミャンマー料理は基本的にスパイシーなので、辛いものが苦手な方は適量に楽しむことをお勧めします。また、現地のレストランでは英語メニューが少ないことが多いので、事前に調べたり、現地の人に助けてもらうことをお勧めします。

 

ヤンゴンのおすすめ観光地

  1. スハ・ドゥリー寺院 – ヤンゴンのシンボル的な観光地で、大量の金色の塔が特徴的です。
  2. ヤンゴン市内散策 – カラフルな市場や、古い建物、そして美味しい食事を楽しめる場所が多数あります。
  3. バグージャ・パガード寺院 – ヤンゴンの最大の仏教寺院で、巨大な金色の仏像が見られます。
  4. シンガワニ寺院 – カラフルな装飾が施された仏教寺院で、美しい庭園もあります。
  5. ヤンゴン・ワット – 歴史的な寺院で、多くの仏教徒が参拝します。
  6. 野生動物公園 – ライオンやトラ、チンパンジーなどの野生動物を見ることができます。
  7. カンボジア・ミュージアム – ヤンゴンの中心部に位置し、カンボジアの歴史や文化について学ぶことができます。
  8. スイート・ワット・ユース・パーク – ヤンゴンの中心部に位置し、散歩や運動を楽しめる公園です。

ヤンゴンで気を付けること

ヤンゴンは、観光客にとっては魅力的な都市ですが、一部の地域は安全上の注意が必要です。

  1. 犯罪: 主要な観光地は安全ですが、夜間は特に警戒する必要があります。貴重品を盗まれないように、貴重品を持ち歩かないようにしましょう。
  2. 交通事故: 交通ルールは守られていないため、交通事故が多いです。特に、バイクやスクーターに乗る際は、安全に注意しましょう。
  3. 病気: 地域によっては、熱帯病や細菌感染などの危険性があります。予防接種を受けることをお勧めします。
  4. カスタマーサービス: 一部の観光施設やレストランでは、カスタマーサービスが欠けていることがあります。満足できないサービスを受けた場合は、冷静に対応しましょう。
  5. 地域の文化: ヤンゴンは、バミア人や中国人など様々な民族が暮らしています。地域の文化を尊重し、異文化に対して敏感になるよう心がけましょう。

関連記事

  1. セブ島を巡る!フィリピンの観光名所と美食

  2. 中国の古都と現代都市を両立する街「広州」を訪れる

  3. ベトナムの首都・ホーチミンを巡る旅

  4. カトマンズを訪れるなら絶対に行きたいスポット

  5. 台北の歴史と文化を知る!台湾の首都が提供する魅力

  6. ランカウイ島の青い海と白い砂浜